11月「事業所合同勉強会」

11月25日は、定例の「社内勉強会」でした。

その前に・・・

こちらも、恒例のカレー作り♪

こちらのカレーは、GHの入居者様の晩御飯にもなりました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご馳走さまでした!!

 

この日の研修会は、北見消防の方をお招きし

「覚えよう応急手当」ということで、救命処置の方法を学びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「AED」の使い方も・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで・・ちょっと余談を・・

2人一組になり、「AED」の使い方の研修を行なったのですが・・

ある一人の男性職員・・

呼吸を確認したあと・・

「あなたは119番お願いします!」「あなたはLEDの用意をお願いします!」と・・・

「LED」・・「AED」・・??

職員一同、大爆笑の渦に巻き込まれました♪

 

消防の方の研修が終わってからは

看護師より、「感染予防について」ということで

実技も含めた勉強会を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、先日参加させていただいた登別での研修「実践研究大会」の研修報告を・・・

実際、事例発表をしてきた八川CMより・・最後にこんな言葉が・・

 

「認知症ってなんだろう・・オレンジリングだけの知識ではなく

認知症対応型・・となっている以上、認知症のプロになりましょう!」と・・・

 

研修会では「和田行男」さんも熱く語っていました。

「GHにしかできないことがある、だからGHは必要なんだ!!」

「~最期まで生きる人を支える~のがGHなんだ!」と・・・

 

病院やGH以外の施設でも、認知症の治療や支援はできるかもしれませんが

「生活を支える」という事は、グループホームでしか出来ないことだと思います。

 

「日々の生活に張り合いを持ち、毎日を楽しく過ごして欲しい」

そして「生きてるんだから、その人らしく最期を迎えて欲しい」

という思いと共に、私たちも「認知症のプロ」として支援していかなければと思いました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今月も、フリーペーパー「グラコム」に

GHのケアマネの書いたコラムが載っています!!

是非!ご覧ください!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好評連載中☆