実践研究in登別~グループホームで生きる人を支える~

11月8日、9日と二日間にわたり研修に参加して参りました。

今年は、日胆ブロックが主催ということで開催地は登別・・・

 

8日は、「和田行男さん」による講演を聞かせて頂き

9日に、弊社のケアマネがオホーツクブロックから

という形で「事例発表」をする機会をいただきました。

IMGP1267 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オホーツクブロックの三木会長も駆けつけてくださいました!

IMGP1268 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つの分科会に別れ、事例発表会が行なわれたわけですが・・・

どのGHも様々な困難事例に取り組み、

記録をとり、しっかりと結果を出していってる様子がわかりました。

また、結果の大小にかかわらず、職員全員で真剣に困難事例に取り組む姿勢の大切さを

改めて感じる機会となりました。

今回、参加した職員の中にも

「こんな事例まとめてみたらどうかな」

「次回、オホーツクブロック主催になったら大変!今から準備しておかないと!」

なんて・・

頼もしい意見も聞くことができましたよ。

大きく結果を出すことにとらわれず

小さなことからでいい、「常に事例に取り組み結果を出す積み重ね」

が、今後の私達の課題です・・・

 

こんなことも・・・

夜の懇親会の様子です!!

和田先生の歌を聞くことができましたっ!!

IMGP1256 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎会長の歌も・・・♪

IMGP1262 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・

和田さんの○○のお祝いも・・・

IMGP1264 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日胆ブロック、盛り上がっていましたよ☆

 

こんな日に、参加する機会がありとても嬉しく思います・・・

 

鬼と写真も撮ってきました!

IMGP1272 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

とっても楽しかったようです・・・

IMGP1273 - コピー