「第16回日本認知症ケア学会大会」

5月23日、24日と今年は札幌にて「認知症ケア学会大会」が開催され

職員6名と施設長で参加させていただきました。

 

2日間にわたり、様々な認知症に関する事例発表、研究発表を聞かせていただき

また、認知症ケアに関する最前線の講演、シンポジウムにも参加する機会をいただきました。

 

弊社からは、グループホームのケアマネージャーが

 

グループホームにおける「寿命」と言われた方に対するケアについて

~認知症・うつ病・・・Fさんの「生きる力」を支えるケアとは~

 

という演題で

「生きる力」とは何か?医師に「寿命じゃない?」と告げられ

生きることを諦めかけていたFさんを支えるために私たちが忠実に行なった

特別でもなんでもない「心に寄り添う」というケア・・・

の事例発表をさせていただきました。

 

IMGP1180

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寿命と言われてから1年・・・

Fさんは、今もお元気で過ごされています・・・

疎遠だったご家族にも逢うことができました・・・

ご家族に逢い、孫に子供ができ

新たに「ひ孫を抱きたい」という目標をかかげていたFさん

先日、その願いも叶いました・・・

 

今後、Fさんだけではなく

「ここで過ごせて、本当に良かった・・・」と思って頂けるよう

職員一丸となり支援させて頂きたいと思います。。。

 

 

 ~介護理念~

人に寄り添い笑顔で語らう

人に寄り添い心に寄り添う